好き好き北海道♪

出不精なのに、旅が大好き。気がつけば7度目の北海道へ。行って楽しみ、ブログに書いて楽しみ、読み返し楽しみ、一粒で何度でもおいしく旅を味わってみます。他にもあちこち行きたいな。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ランキング参加中です。クリック御願いします→

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

釧路川をカヌーで下る!(1)

ランキング参加中です。クリック御願いします→



朝。
この日はカヌーで川下りの予定。
外はこんな状態です。
決行できるのかな?



何も知らずにぐうぐうと眠ってます。



車の中にも干したけど、テントの中にも干した乾ききらぬ洗濯物。
やっぱり乾いていません。



外は、こんな感じ。



展望台にも行くだけ行ってみましたが、雨まで降り出しとっとと撤退。
駐車場には撤退ムードのライダーたちが次々パッキングしては走り去っていきます。

私たちも屈斜路湖へとりあえず行ってみることに。



決行です。



まずは、屈斜路湖へ漕ぎ出し、釧路川へ。



機嫌が悪くてぐずる娘と、私。後ろにはガイドのおねえさん。



3艇で下っていきます。



息子と相方の艇。



雨のため、合羽を被ります。



枝の低いところをわざと通ったりして「ぶつかるよ〜かがんで〜」とかやってるうちに機嫌の悪かった娘も調子が出てきました。



のんびりと。



魚がいないかな〜とずっと探す息子。



6歳なりにがんばって漕いでます!



真水が湧き出ているというあたりへ到着。



水中がよく見えるバケツを貸してもらえました。



息子、のぞきまくっています。
(見つからないらしい)



娘もやりた〜いとのぞきこみます。
コドモは小さいので船はたいして傾きません。



白い花が咲いています。
名前を教えてもらったのに、忘れてしまいました。



枝が繁っているところを通ります。



見上げると、こんな感じ。



雨が降ったり、やんだり。



湿原らしくて、いいかも、と思ってもみたり。






まだまだ続いちゃいます。
7度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

釧路湿原から多和平へ(3)

ランキング参加中です。クリック御願いします→

多和平から屈斜路湖へ向かいます。

ライダーとすれ違います。
バイクで過去3回来ましたが、いつか車で来ることになるとは思いもよらず。
(結婚しないだろーなーと思っていたし。それが二児の母とは)
ピースしたい気持ちでいっぱいだけど、車だもんねー。

心の中だけで、「よっ!」。


前回もお世話になった、マインドホームさん。
うちの近くにある「カインズホーム」とよく似てる〜。
洗濯物入れに、100円のトートバッグを2個買いました。


屈斜路湖畔、コタンの湯につきました。
右側の男風呂では、全裸の青年たちがのびのびつかりまくり。
いや、浸かっててくれればいいのですが、熱いのかつかりもせずうろうろしまくり。

どうも大事なモノとぶらぶらさせながら(直視してないけどそんな感じ)。

お湯はきれいであったかで入りたいくらいですが、あまりのオープンさに脱げず、足だけつかりました。
右は見ないよーに見ないよーにしてたけど、調子にのった一人が屈斜路湖へ30mくらいかな?泳いでいってました。


ちょこっと移動して、砂湯へ。
キャンプ場と、宿泊客の車で相当な混雑。
今回の旅行で一番観光地っぽい場所だったかも。

ま、混んでるといってもこの程度です。

笑ってますが、とても入ってられない熱さです。
「早く撮って!」
即、出ました。


こどもたちはさっそく水遊び。
手前の砂を掘ると、あったかいお湯が出てきます。


汚い足で失礼します。
水と戯れるチビたちを見守りながら、足下を掘ったらあったかく、足湯を楽しみました。


北海道グルメツアー中としては、「日本一美味しい夢のアイスクリーム」と銘打たれては買わないわけにはいきません。


こちら。
濃厚でおいしかったです。足湯しながらのアイスって、しあわせ〜。


クッシーと記念撮影。
壊したら100万円だそうです。


アイスと反対側の土産物屋さんの中で売っていたあげいも
これで200円!ほくほくでおいしくいただきました。

帰る途中、カヌーで川下りできたらいいね、と淡い期待をいだいて道の途中にある「リバー&フィールド」さんへ寄ってみたらOK!とのこと。わ−い!何でもいってみるもんです。
予約を御願いして、キャンプ場へ戻ることにします。


多和平周辺では手頃な銭湯の類がないようで、前回来た時と同じ、ペンションビラオさんの日帰り風呂を利用させてもらうことに。
脱衣所が狭いのと猛烈な暑さでゆっくりできないのがいまいちですが、さっぱりできてありがたいです。
洗濯もここのコインランドリーでお世話になりました。


ペンションビラオさん、夜の風景。

洗濯物は、前日の蟹の汁をたっぷりつけてしまったGジャン、ジーンズなどある上に家族4人分で大盛り。
2台にわけて乾燥機かけてもすっきり乾く気配はなく、途中であきらめることにし、小雨が降り始めた中、キャンプ場へ。

前回同様、戻る途中のスーパーで買い出ししていきます。


雨なのでテントの中で晩ご飯。
涼しいというより寒いくらいになってきて、念のためもってきた上着が役に立ちました。

しめった洗濯物は、駐車場の車の中にロープをはりまくり、干せるだけ干してみました。
駐車場からキャンプ場が見えない程の、濃霧(というか霧雨)。
乾く気がしない…。(もう着替えないっていうのに)


スーパーで買ったお値段的に上から二つ目くらいのジンギスカン。いけます!
スーパーで流れてた♪ジンジンジンジンジンギスカン、何でもかんでもジンギスカン、箱館山でもジンギスカン、てなラップが頭から離れず皆で歌いまくり。

帰ってから調べたら仁井山征弘さんという方のラップでした。
ジンギスカン


キャンプ中の我が家のコンロ。
そういえば、私は一度も火をつけず。マメなダンナさま、ありがとう…。
妻はマメに写真撮ってます。


砂湯で遊んで疲れきったコドモたち、とっとと就寝です。
(ちょっと坂になっているので転がりそうでちと寝にくかったです)

明日は釧路川の川下り。
「よほどの悪天候でなければ決行」とのこと。
よほどのって一体どの程度なんでしょうか。
大丈夫かな〜できるといいな〜。

続きます!
7度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

釧路湿原から多和平へ(2)

ランキング参加中です。クリック御願いします→

岩保木山で遭難しかけて、山を下り、やっと目的地岩保木の水門に到着です。


うわ、なんか素敵。


案内板です。たしかに「山」とは書いてありません。


川の向こうはずーっと湿原。イトウなんかも泳いでるかな〜。


湿原に別れを告げて、多和平へ向かいます。
湿原、またいつか来させてね〜。ありがと〜。


しばらく行くと、牛です。乳牛です。おいしい牛乳も飲みたいな。楽しみです。


「牛横断注意」の看板です。


車もそんなに多くなく、すいすい。もうすぐだね。わくわく。
あらためて見ると、やっぱ北海道の道ってまっすぐで長くて気持ちいいですね。
(逆にいつまでたってもつかない。疲れたチャリダーなんかつらそうです)


よし、ここを曲がったらもうすぐ。
牧草地だよ、わーい。
もう何回も来たし、逆方向からでも余裕。と思っていたら。


ん?なんだかT字まで来ちゃったよ?
調子に乗りすぎて、まがるところを見落として行き過ぎたようです。
ちゃんと看板もあったのに。


今度はゆっくりめに走りまして、ようやく到着。

7年ぶりの多和平。
何はさておき、お腹が空いたので売店のレストランでお昼をいただきました。
標茶牛!おいしかった!

サラダとじゃがいもの冷たいスープ。

自家製天然酵母パン。

なんだったっけ?相方セレクト。トマトのなんとか?

標茶牛のシチュー。お肉がほろろん、と柔らかくてもう最高!

前回に比べるとテントの数、少ないです。天気のせいかな?
こどもたちは展望台までたーっっと駈けていき、展望がすごかったよ!と笑顔で話してくれました。

ひとまずテント張ります。

このテントは、ムーンライト7。
前来た時は、ムーンライト3でした。
その前は、ムーンライト1でした。

なんか私もそれなりな一生を送れているのですね。感謝感謝。
モンベルにもありがとう。


テントを張ったら、おでかけです。わーい。
すでに天気が怪しげですが、気にしない、気にしない。

ひとまず続く。
7度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

釧路湿原から多和平へ(1)

ランキング参加中です。クリック御願いします→

湿原でのキャンプも一夜明けて。
朝食です。


釧路からシラルトロ湖に向かう途中の商店で買った玉子。
プリントしちゃうアイデア、いい!
これ、うちのあたりでもやってほしいな。


朝食、かに(のガラの)ラーメン。


前日和商市場で買った200円の夕張メロンがデザートです。


甘くておいしーい。破綻しても、夕張。

ぼちぼちと撤収をして、細岡展望台へ向かいます。


駐車場から坂を上り、最初の展望台に昇りました。
うわ〜。
とても写真に入りきりません。パノラマでも無理。
美しいです。守らなきゃと思います。


さらに昇って、メイン展望台へ。

こんな案内があります。


展望台はそこそこ人がいっぱい。記念写真を撮りまして。


でっかい葉っぱにも感動。


ペンションでお茶でも、と行ってみましたが不在でした。

ここまで来たから、とダートを走って岩木山の展望台に行くことにしました。
エクストレイルの前の車、OPELのVITAだったらめげてる砂利道をどんどんいきます。
下り始めてしまったので、行き過ぎたかと思って気合いでターン。
戻ります。

ここかな?という登り口に車を停めたら、前方を横切るものが。

今回初ご対面のキタキツネでした。娘だけ、眠ってて見られず。

ちょっと歩いてみると、轍が深くて、とても車では行けそうにありません。
バイクでも、物好きなげろライダーじゃないと無理。
へなちょこライダーの私には道に見えません。

ほんとにここでいいの?というわけで、寝ている娘と私は車に残り、相方と息子が様子を見てくることに。

しーん…。

まだかな…。

行けそうならそれで戻ってきてもいいし、だめそうならそれで戻ってきてもいいし、どっちにしても遅くないか?

しーん…。

娘、目覚める。

「サツキくんは?」「おとーさんと探検してるの。もうすぐ戻ると思うよ。待ってようね」

しーん…。

たまに横を過ぎていく車は一台もここで止まらないよ…?

止まって様子を見もしないよ?

看板も何にもないけどほんとにこの先で合ってる…?

キタキツネがいたってことは、自然の動物もいるってことで、知床も近いし、山中だし、
ヒグマなんかもいたりしませんか…?

「じゃ、ちょっと行ってくるから」

あれが最後の姿になっちゃったら…

私も様子を見にいった方がいいかも、でも私まで襲われたら娘は?

助けを求めにこのダートを下らないといけないの?

下れるか私?

未亡人?わーん。

と自然の脅威にさらされ(たつもりになって)おバカな妄想を膨らませていたら、ようやく戻ってきました。

「いやー遭難しかけた。道がどんどん怪しくなって、これは違うだろと戻ってきた」

岩保木山の山頂は確かにこのルートで、そこにも結局迷って辿り着けなかったようで、ガイドブックをよく読むと、どうももう一つの観光ポイントはここじゃなさそう。

「なんか水門とか書いてあるよ?」

……。

というわけで、勘違いで危うく遭難するところでした。

湿原観光の皆さんは気をつけてね!(ってしないか普通)

続く。

virtual trip 釧路・知床−frozen land−
冬の釧路も来てみたいなぁ。
7度目の北海道 | comments(2) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

苫小牧から、湿原めざしていざ釧路へ!(3)

ランキング参加中です。クリック御願いします→

シラルトロ湖のキャンプ場につきまして、さっそくテントの設営です。
こどもたちも、せっせとお手伝い。


気がついたらこんなに暗くなってしまいました。
いそいそと、晩ご飯の準備です。

本日のメインディッシュ。

蟹!花咲蟹&毛蟹(2匹で2千円)です。


子どもたちもおいしいおいしいと食べています。
明かりがないので、ヘッドライトをとりあっています。


はさみがないのでかなり苦労しましたが(チビたちにはとりわけないといけないし)、それでも無言でたべまくりです。

めずらしく相方がごはんを炊くのを失敗。ちょっとおこげのごはんと蟹をいただきます。
皆満足してしまい、最後は私一人で食べ続けます。
3人は風呂へ行ってしまいました。
履いてたジーンズもジージャンも蟹の汁まみれに。


食べ尽くされた蟹。


今度は蟹のがらで、だしとって味噌汁にします。


じゃーん。これがまたおいしいのです。

そちらもいただいたら、私は風呂へ。
なんと湿原が見える露天風呂!
なおかつ天然温泉。
3つの浴槽は温度がわかれていて、一番あっつい湯船は42度だったか、入れたものじゃありません。でも入ったけど。熱くて痛い打たせ湯だってチャレンジ。

露天風呂は星も見えます。
でも、曇ってて星見えず。夜なので湿原も見えず。
ぽっかぽかになりました。


テントの中でハイテンションなこどもたち。
北海道キャンプ初日だもんね。嬉しいよね。


お絵描き好きの息子は、旅の思い出を描いています。

キャンプ場宿泊費、大人二名で720円。
お風呂代が400円だったかな?
無事に、念願の「湿原のそばでキャンプ」ができて、嬉しかったです(*^-^*)。



7度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報
<< | 2/3PAGES | >>

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
RECENT COMMENTS

二球儀で旅へGO!


福岡のうまいもの♪


ランキング1位の鶏肉

PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode