好き好き北海道♪

出不精なのに、旅が大好き。気がつけば7度目の北海道へ。行って楽しみ、ブログに書いて楽しみ、読み返し楽しみ、一粒で何度でもおいしく旅を味わってみます。他にもあちこち行きたいな。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

ランキング参加中です。クリック御願いします→

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報
<< [6度目2日目]終日フェリー | main | [6度目4日目]トムラウシから富良野へ。 >>

[6度目3日目]上陸、和商、十勝ダムでキャンプ

ランキング参加中です。クリック御願いします→

いよいよ上陸。
わくわくする。釧路は快晴。

まずは朝御飯、ということで和商市場へ向かう。
釧路駅を目指して「このへんかなぁ。降りて探そうか」と停まったら正面だった。

うろうろと見て歩き、まず御飯を買った。
別の店で売り子のおばちゃんのおすすめを参考にしつつ、海鮮丼を作ってもらう。
載せてもらったのは、いくら、あまえび、サーモンとろ、いか、ほたて(相方はさらに、うに)。
これで御飯をあわせて2200円。
一人1100円でこの御馳走。はしゃいで写真を撮り、にやけながら食べる。
入り口付近(トイレ前…)で食べていたため、「それはどこで買えるんですか」と聞かれたりする。

なぜだか入口でペルーの絵葉書を売っていたりして、買う。
郵便局へ行き、ペルーへのお手紙を送り、切手もゲット。

今回の目的の一つ、カヌーの予約と宿の予約をしようと「とほ」やガイドをめくって電話する。
さすが夏休み、どこもいっぱい。(無計画すぎるっちゅーねん)が、なんとか美馬牛の宿(禁煙!)とカヌーツアーを予約する。

いざ、トムラウシに向けて出発。
昼御飯は池田のワイン城で、と行ってみたものの、池田牛のランチは予約でいっぱいな上に高い!ので、ワインアイスで休憩。
外の眺めが広々していて、気持ちがいい。思わずお絵書き。

昼御飯は町のレストランNIKOで食べた。けむくて待っている間はお店にいられなかったけど、料理はおいしかった。

特選ロースステーキ200g¥2500
スープセット¥400
特選ビーフシチュー¥1380
一昼夜煮込むとある。二人とも、ビーフシチューの方がおいしいという点で一致。
おすすめです。

テガッキーに愛知で仕事中のゆみこちゃんからのアドバイスが入る。
近くにおいしいアイスクリーム屋さんがあるらしい。じゃあ行こう。

と、思ったが、バイク屋さんを見つけ、セローのオイル交換をする。
(買ってこのかたしてなかったの…。反省)
「とほ」にあった柴田商会さんへ。親切だった。

さて、ジェラートを食べに『ハピネスデイリー』へ。
素敵なログハウスに芝生。いい雰囲気。中に入る。
ダブルが基本なので、私がコーヒー&クッキークリーム、相方はカルピス&メロンシャーベット。

トムラウシには明るいうちにつけそうにないので、そこのキャンプ場に行くのは断念、十勝ダムのキャンプ場へ行くことにした。
グリーンが広々していて、気持ちよさそう。

近くの温泉で晩のおかずを買う。枝豆と、ポテトと、からあげ。つまみしかないけど、おいしそう。
おじさんたちも気さくに話し掛けてくれて、なんだかほっとする。いい人たちだぁ。

十勝ダムのキャンプ場へ。
テント張って、晩御飯。ワインで乾杯する。
マットを外に出して寝転んで流れ星を待った。
いくつか流れた。

酔いもまわって、なんて心地いい夜。

翌日へ。

北海道・東北エリアページ
6度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

スポンサーサイト

ランキング参加中です。クリック御願いします→

- | - |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2006/10/18 8:31 AM

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
RECENT COMMENTS

二球儀で旅へGO!


福岡のうまいもの♪


ランキング1位の鶏肉

PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode