好き好き北海道♪

出不精なのに、旅が大好き。気がつけば7度目の北海道へ。行って楽しみ、ブログに書いて楽しみ、読み返し楽しみ、一粒で何度でもおいしく旅を味わってみます。他にもあちこち行きたいな。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

ランキング参加中です。クリック御願いします→

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

[6度目9日目]帰るまでが遠足ですよ

ランキング参加中です。クリック御願いします→

船中で、のんびり起床。

ずいぶんと眠ってたみたい。
旅の疲れがたまっていたのかな。
帰りは、船がゆれてて気持ち悪い。

風呂へ行く。
大平洋を眺めつつ、ちょっと熱めの湯につかる。
気持ちいい。
ふう、やっと目が覚めた。

夜、走り出すまで体力を温存しつつ過ごさねば。
というわけでもないけれど、持ってきた『徒然草』と『今を生きる』を夫婦でとりあって読む。
徒然草、おもしろい。
共感できるところなど、相方と語る。

おやつの時間。(勝手に決めている)
昨日買った六花亭のシフォンケーキと紅茶。
アカシヤ蜂蜜つきなので、かけて食べる。
ふわふわしていて、おいしいっ。

家族に絵手紙を描くことにした。全部で9枚。

いくらの絵やカヌーで流される相方やテントサイトなどを思い出しつつ描く。
楽しかった旅が伝わるといいな。
(後日談:義姉のメールで、甥ゆうたと姪ゆかは喜んで持って寝た、とのこと。
かーわいいー)

夜9時に東京港へ着。
さーて頑張って走ってかえらなきゃ。

いざ、走り出した…が、環八をさまよう私達。

東京から出られないーさっき越えた橋、また戻るの〜?とちょっと涙目。

なぜだかお腹も痛くなってきた。

高速にやっと乗る。
ほっとする。
神奈川を過ぎ、静岡に入った。
けど、ここからが遠いのよね…。静岡、長いよ。

途中、二人とも眠くて走れなくなり、SAで爆睡。
すっきりして、再出発。(この繰り返し)

高速をおりた。
もう、じきだ!雷が鳴る中、サークルKでお酒を買う。

雷が鳴る。
めちゃめちゃ恐い。

翌朝4時到着。無事ついて、よかったぁぁぁ。
お約束の記念撮影。
疲れ切っていて、笑顔もやっと。

荷物をおろし、ばたばたして、5時就寝。
外はもう明るいんだけど…。
7時起床。会社へ(きゃー)。
相方は有休。いいなー。

いい旅でした。
いろんな人やものに、ありがとう。
楽しい旅のつれ、相方にも感謝。

また行きたいな。

<おしまい>

北海道・東北エリアページ
6度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

[6度目8日目]多和平からフェリー乗り場へ急ぐ!

ランキング参加中です。クリック御願いします→

多和平の展望台から朝日を見る。
きれい。

キャベツ、玉ねぎ、ウインナーを炒めた朝食。コーヒーゼリーつき。

パッキングをしみじみとすませて、牛乳を飲んで、出発。
ポストカードは「ぐっ」とくるものがなかったので買わず。
一枚、テントサイトをお絵書きした。

湿原を眺めつつ釧路へ向かって走る。

昨日OWLのつっちーさんに教わったお薦め回転寿司『なごやか亭』に着く。
『さわやか』(地元のハンバーグレストラン)と似た看板にわらける。

開店まで時間があったので、そばにある本屋で関東のツーリングマップルを買う。

開店と同時に入るがあっという間に待ち合いベンチまでいっぱい。
すでに寿司はくるくると回っている。おいしそう。
さあ、食べるぞ!

大きなサーモン、これで150円?食べる食べる。

こぼれそうな軍艦巻、何が乗っているのかわからないけどおいしそうなので食べる。
他には…夢中で食べたのであんまり記憶がない。

残念だったのは、けむかったこと。
待ち合い場所は禁煙じゃないのでそこからの煙が店内に充満。
せっかくの新鮮なお寿司が…とそれだけいまいち。

そばにあったサティで船中の食料を調達。
お茶、パン、ツナ缶、おかし、カップラーメン、夕張メロンチョコ。
キャラメルをお土産にすることにした。(安〜)

六花亭があったので知人にマルセイバターサンドを送る。
(後日談:喜んでもらえてて嬉しかった)

ついでにバターサンド1個とモカケーキ、シフォンケーキなどを買い、入り口でちょっとティータイム。
なんか幸せ。

ようやく十勝港に向けて出発。

さよなら北海道、だ。ちょっとさみしい。

とばすつもりが、意外と混んでいて距離がのびない。
意外と遠い。
意外と時間がかかる。
なかなかつかない。
てゆーか、オフロードバイクって、距離のびないのね!?(今頃気づくな)

どきどきどきどき。
出航の時間がせまる。
間に合う…???

焦る気持ちとはうらはらに、オフ車はめいっぱいがんばる。
けどやっぱりなかなか距離はのびない。

他の車は高速道路なみにとばすので、何度も道を譲ったり登坂車線を走る。

そんな道中、札幌ナンバーのリベロ事件発生。

登坂車線から戻ろうとした私達にカッとなって?もう終わろうとする登坂車線からわざわざ私達を抜こうとする札幌ナンバーのリベロがせまってきてびっくり。
つまり私、反対車線に押し出されそうになる。
めちゃ危ない。

「めっちゃ腹立つぅ。ここは譲らず頑張ったら登坂車線終わっちゃうのにこの人、どうするつもりだろう」と一瞬熱くなりかけたのだけど、はねとばされそうで痛いの嫌だし、船に乗りたいし、相方いるし、ということで大人しく減速して譲った。

が、危ないことされて怒った相方、リベロのリヤのサイドガラスを走りながら一発叩く。きゃーそれも危ないー。

助手席のおねえさんは驚いて後ろを見たけれど、ドライバーは何があっても動じない、という雰囲気いっぱいで走り続ける。
気持ちはわかる…。

でもそんなに速く走っているわけではなくて、間抜けなことに、その後しばらくそのリベロの後ろを走ったのだった。

追越し車線ずーっと続いてたからいつでも抜けるはずなのに、なんだか遅くなってしまった不思議なリベロ。

事故にならなくてよかった。

ようやく十勝港についた。
ぎりぎりセーフ。

行きと同じ階にバイクを入れて、行きとお向かいのツーリストベッドに荷物を置いて、ビールを買って甲板へ。

入口が閉じられる。いよいよ出航だ。

あれ?白い車が走ってきた。
が、不自然な位置に停車。船を見送るでもなし、変なの。

もしかして、もしかして…???

乗り遅れたのだろうか。いろいろ推測を相方と話す。

ビールで乾杯し、休憩。緊張がほぐれて、6時には曝睡。

翌日へ。

北海道・東北エリアページ
6度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

[6度目7日目]屈斜路湖でカヌー川下り満喫!

ランキング参加中です。クリック御願いします→

多和平の朝。

いい天気だ。
気持ちがいいので、散歩する。

展望台へ行ってみる。

牧場の丘、丘、丘。北海道だなぁ。

今日は、カヌーツアーの日。
荷物はそのままにして出発。

和琴半島に到着。
集合場所と主催の店OWLさん(TEL01548-4-3763)を確認する。

せっかくなので、周辺を走る。
津別峠をぐんぐんのぼる。
突如、緑の中にとても不似合いな城が現れる。なんだこりゃ。
売店、トイレが一体になった展望台ができていて、何もない頃にきたという相方はびっくり。
ぼったくりポストカード1000円。だきあわせでいまいちだったので買わず。
霧で屈斜路湖方面は全く見えず、残念。

美幌峠も霧で見えないだろうということで、パス。
和琴半島でランチにする。

カヌーツアーの時間まで釣り&おえかきして待つ。水がきれい。
釣り師のおじさんが釣り上げてた。

1:30いよいよ!OWLのスタッフが到着。

カヌーに乗ったよ!赤いカヌーに乗る。釧路川を下りはじめる。気持ちがいいーっ。

わき水こっそり飲んでしまう。ばかー。エキノコックスにやられちゃうかもー。
<<真似しないでね!>>

休憩タイム。はじっこに乗り上げて、しばし歓談。
手作りクッキーとお茶をいただく。なんだかほのぼのツアーでいいな。

休憩後、再び下りはじめる。
ちょっと波があるところをどきどきしつつ通って、一時着岸。
OL3人組は2時間半のコースにしたそうで、ここで終わり。
ここまででもけっこう満喫できると思う。

3時間半コースの私達は再び下り始める。
カヌーは2艇で。私とつっちーさん(スタッフ)、相方とじんさん(スタッフ)。

さっきまでと違い、ジャングル風になってきた。
川幅も狭く、うねうねしていて、深そうなところもある。

それぞれ語りつつ、のんびり下る。
社会学やらユースについて、などなど。
パドルを差し込んで向きを変えるテクニックも教わる。

最後に『カヌー墓場』なるちょっと怖めの難所があるんですよ、なんて話を聞いてちょっとびびる。

カヌー墓場にさしかかる。
頼りになりそうにない私、最初から大人しくしておく。枝にあたりそう。
どきどきどき。
つっちーさんのパドルさばきで無事通過。一時着岸して、相方達を待つ。
カメラを構える私。

さて、次は相方の艇。
後ろ向いたまま難所に。木にぶつかりそう、あ、あたった。
あららあらら、ひっかかってるみたい…と思った瞬間に、大きなカナディアンカヌーが、

沈!

私達の目の前を流されていく二人とカヌー。
あららー。濡れちゃったー。(ジーンズ1本しかないのにー)
つっちーさんはレスキューロープを手早く出して投げるが二人とも流されていってしまう。

流されながら、夫「写真とって」。
すでに構えてた妻、言われる前にぱしゃ。(←バカ夫婦)

無事なんとかなって、ずぶぬれのまま、最終目的地へ到着。
あらら、コインランドリーのある水郷公園のところではないの。
20kmも下ったと聞いて、びっくり。
充実してた!

ハイエースで集合場所まで戻る。記念撮影もしたりして。
あんまりおかしかったので、ずっとにやけてる私。

お別れして、コインランドリー&風呂へ行く。
ペンションBIRAOにずいぶんと貢ぐ私達。

買い出しをして、晩御飯。

「楽しかったねぇー」連発。

落ち着いてから、展望台へ行ってみた。今日は星がよく見える。やった!
他にも何人かいて、床に寝転ぶ。
流れ星が、ひとつ、ふたつ、みっつ…。

一番印象的だったのは、ばしゅっとまぶしく燃えた流れ星。
びっくりした。

反対側のグループがブルースハープを吹いている。
自作の歌(失恋の歌)もつけたりして、なんだかおかしい。
楽器、始めたいなと思った。

翌日へ。

北海道・東北エリアページ
6度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

[6度目6日目]野付トドワラ、開陽台。

ランキング参加中です。クリック御願いします→

目覚めてみると、やはり根室は霧の町。
フリースを着ていても、寒い

撤収時、油断した私、食料袋をからすに突つき破られ、紅茶パックやマヨネーズ、おかしを奪われる。
くやしいー。

トドワラを見たい私の要望で、野付へ向かう。

さむい…。

冬の日本海側をツーリングしてるような気分。

町へついた。
お昼を食べる。ほたて丼と野付ラーメンを食べる。各1000円。
ラーメンは、蟹、海老、ホタテ、あさり、わかめ入り。
まあまあおいしい。
ほたて丼は、ほたてのフライ入り。
こちらもまあまあ。

満腹になったところで、温泉に入る。
浜の湯。360円。
中のお風呂は変わったところはないが、露天風呂が広くてびっくり。

野付半島へ向かう。
お目当ては、トドワラ。幻想的な風景に抱かれてみたーいとわくわくしながら向かう。

でも、寒い…。

到着。

が、トドワラまで徒歩1.4km。
歩き出してみたものの、遠い…。
隣を通る馬車に抜かされつつ(臭い)、なんとか到着。

トドワラだー!

妙なポーズで写真を撮るカップルに遭遇。
おもしろかったので、私も気取って一枚ぱちり。

禁煙なのに、スモーカーはいるわ、道ばた(花が咲いている)へのポイ捨てを目の前でされるわで、ショック。
なんだかなー。

灯台も駐車場まで行って満足して戻ることに。
ナラワラというスポットもあって、寄る。こっちも雰囲気あっていいな。
初心者マークをつけたキャンピングカーに遭遇。ちょっと恐いかも…。

野付を堪能した後は、いざ開陽台をめざす。

道がまっすぐ。

とにかくまっすぐ。

ようやく到着。360度霧の開陽台。とほほー。

立派な施設ができててびっくり。キャンパーもいっぱい。
アイスと牛乳を買う。
牛乳は膜(生クリーム)が浮いている。すごぉい。濃厚でおいしい。
アイスクリーム(バニラ)もおいしい。

カードを2枚買う。
オオワシのと夕焼けのと。なぜか知床の風景。まいっか。

今日のキャンプ地多和平へ。
ここもきれいになっていて、その代わり有料になってた。
350円/1人1泊。

私の洗濯物がピンチになっていたため、コインランドリーを探しにいく。釧路川沿いのペンションにあると教えてもらいいってみた。
水郷公園がそばにあり、キャンプしている人がたくさんいる。
ペンションでは温泉、コインランドリーも使えるので、これは便利。
次はここにテント張ってもいいかも。

洗濯機が回っている間に晩御飯の買い出しに行く。
生ハム、ジンギスカン、サッポロクラシック、カラスに奪われたマヨネーズなどなど。
桃のお酒も買ってみた。

タンデムで戻る。
洗濯ものと買い出した食料でいっぱいいっぱいの私たち。後ろの私、ちとくるしい‥。
星は見えず。かなしい。

夜、雨が降ったかも。
ばらばらとムーンライトに当たる音が聞こえたような気がした。

翌日へ。

北海道・東北エリアページ
6度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報

[6度目5日目]美瑛、旭川、層雲峡、足寄でキャンプ。

ランキング参加中です。クリック御願いします→

おかせん里さんにて起床。

朝霧がかかっている。
朝御飯食べているうちにからっと晴れてきた。

美馬牛の丘をバイクでのんびりめぐる。
のどかな牧草地の風景が広がり、気分爽快。

でも暑い。

どんどん暑くなってくる。

徒歩でかんのファームへ。

あ、暑い。

あまりの暑さに言葉がない二人。

裏の中学校からのぼって丘を下って、売店まで辿り着いた。
ひとまず、ラベンダーアイス。
以前と同じ、何とも言いがたいお味。
喉が乾いてたまらずポカリスエットとぐいぐびとあける。

ポストカード購入。

ラベンダー花便り

見送られ、出発。と思ったら、ウエストバッグを忘れた相方、とりに戻る。

次は旭川ラーメンをめざして走る。
コンビニで日焼け止めクリームを買う。すでに両腕は黒々。

さまよう。

もうろうとして限界を感じはじめた頃、ラーメン村に到着。

とても熱いものを食べる気がせず、私は冷し中華。
テレビではジャッキー佐藤さんの葬儀が放送されている。
おいしかった。

このまま走っても倒れてしまいそうなので、そばのパソコン屋で涼む。

ちょっと混んでたけど、層雲峡へ。
田近さんとこの辺り走ったよなーと懐かしく思う。
田近さんとZXRとの運命の出会い(オーバーな)のあったライダーハウス「北の元気村」の前も通る。

双瀑台。かなりの距離をのぼる。調子づいていただけに、汗だくに。
持ってあがったウーロン茶を飲み干しそうな勢い。

二つの滝が眺められ、気分爽快。

再び走り出す。

霧の三国峠。

ループの道路。気持ちがいいなぁ。

霧もあって、寒い。不思議な風景。相方もその一部。

オンネトーを目指していたのだけど、すっかり暗くなり、断念。
上士幌のコンビニで食料を買い込み、足寄のキャンプ場に行くことにする。

¥306できれいなファミリー向けキャンプ場だった。
ライダーもいっぱいいる。
ジンギスカンを作り、乾杯!

けっこう走って疲れたのでよく眠れた。

翌日へ。

北海道・東北エリアページ
6度目の北海道 | comments(0) |人気blogランキングへ | JTB口コミ情報
| 1/2PAGES | >>

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス
RECENT COMMENTS

二球儀で旅へGO!


福岡のうまいもの♪


ランキング1位の鶏肉

PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode